スポンサーリンク

もうちょこっとブラック総理も観たかったかも 映画 《記憶にございません!》

予告編で何度も流れてた中井さんの
「記憶にございませんっ!!」のセリフに心惹かれて三谷幸喜監督の映画【記憶にございません】を観に公開初日の13日に、エーガルエイトシネマズへ行って来た箱入り主婦baabaです。
こんばんは(~~)

スポンサーリンク

三谷幸喜監督 《記憶にございません!》

《記憶にございません!》あらすじ

国民から嫌われ、史上最低の支持率2.3%を叩き出した総理大臣・黒田啓介。ある日、一般市民の投げた石が頭に当たり、記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通の「おじさん」に変貌してしまった啓介。国政の混乱を避けるため、記憶喪失の事実を知るのは、直近の秘書官3名のみ。国民はもちろん、大臣たち、家族にさえ、記憶を失ったことを隠し、秘書官たちに助けられながら、ギリギリなんとか日々の公務をこなしていくが…。

[記憶にございません!  上映時間:127分 ]
記憶にございません!:公式サイト
《映画の時間》のサイトさんより引用

箱入り主婦baabaの感想は、相変わらずのドタバタハッピーお笑い映画だったかなと~~;
それに、結構無茶な設定ありですー。
そこを素直に受け入れることができれば楽しめると思います~~

出演者が相変わらず演技が上手い

三谷幸喜監督の映画って、出演される俳優さん方がいつも豪華なんですよねー。

中井貴一さんをはじめ、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、
草刈正雄、佐藤浩市、小池栄子、斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊、
山口崇、田中圭、梶原善、寺島進、藤本隆宏、迫田孝也、
ROLLY、後藤淳平、宮澤エマ、濱田龍臣・・・・

実力派俳優や話題性抜群の俳優の面々がズラリ~~
ディーン・フジオカ素敵♥
石田ゆり子可愛いい♥
木村佳乃ビューティフル♥
終わった後のエンドロールで、えっ?あの人だったのってびっくりする人もいて、みなさんさすがです(~~)/

でも、やっぱ中井貴一さんですね(~~)/
この人って、やっぱサラブレッドだけあって、ほんとに演技が上手いと思います。
って、この前《記憶》って言う連続ドラマを見たせいかな~~
余談なお話ですが、この連続ドラマの中でも主人公はアルツハイマーの宣告を受け、次第に記憶を失っていきます~~
結構見ごたえのあるドラマでした♥

で、話は戻って、
コミカルなものからシリアスなものまで幅広く演じ分け、人を引き込む中井貴一さんの演技力、ほんとさすがです(~~)/


箱入り主婦baabaのつぶやき

今回うちのおっさんと一緒に見た映画《記憶にございません!》
うちのおっさんはクスクス笑いながら楽しんでいたようだけど、
箱入り主婦baabaは、時折ふっと記憶が飛び、うちのおっさんに何度か肘でつつかれておりました(~~;)
じゃってね、箱入り主婦baabaが見たかったのは

態度がでかい
人を見下している
公約を守らない
そんな史上最悪のダメ総理ぶりだったんですよね。
石をぶつけられて記憶を失ってしまうほど史上最も嫌われた総理~~
ダメ夫ぶり、ダメ親ぶりもちょこっとは見てみたかったかも。
全面白くなかったって言うわけじゃなくって
何か物足りなかったなって感じたのは、そのせいかも~~;

またまた話はそれますが・・・
記憶を失うことで、自分をリセットして出直すことができた総理。
総理に石を投げた犯人が見つかり、総理はその犯人にお礼を言うんですよね。
「石を当ててくれてありがとう。生まれ変わるチャンスを貰った」
また、最後に小学生だった総理が書いた作文を秘書官が読んで聞かせます~~
「僕は本当は明るい性格です。石が当たって記憶を失くしたふりをすれば、明るい自分を出せるのに」

総理の記憶はいつから戻っていたんでしょうね(~m~)