スポンサーリンク

映画《感染列島》現実の社会や暮らしが、いかに未知のウィルスに無防備で弱いものなのか。。。それでも【たとえ明日地球が滅ぶとも、今日君はリンゴの木を植える。】

ほんと今はテレビをつければ新型コロナウィルスの話題ばかりですねー。
毎日毎日、不安ばかり煽るような過剰なまでのマスコミ報道に、ちょこっとげんなりしている箱入り主婦baabaです。

品切れ、品薄になりつつあるもの・・・
そんなんTVでするから、知らなかった人まで、デマだとわかってても不安になって買ってしまうじゃろうにね==;
インフルエンザよりも弱毒性って言われてる新型コロナウィルスだけど、
イベントやなんやらかんやらが自粛で中止や延期になってたり、施設などが休館・休業してるのを見たり聞いたり、外出自粛って言われちゃうと、とてつもなく怖いウィルスじゃないのかって思えちゃいますよね==;
毎日増え続けてる感染者数・・・
速報!なーんて感染者発生の報告まで出たりして、
不安が不安を呼ぶ今の状況、なんとかならないものなのかな。
感染してしまった人々はその後どんな状況にいるんだろうか。。。

なーんて、いきなりつぶやいてしまいましたが~~;
話は変わって・・・

ちょこっと前にニュースとかで見た、中国の武漢の新型コロナウィルスが蔓延して病院に患者が押しかけてる映像、病床が足りず廊下やフロアーに患者があふれてる映像。。。

ん?なんかこの感じ、どこかで見たような。

そうか!これだっ!これだったのね。
この映画の中で、今の新型コロナウィルス感染で封鎖された中国武漢で起こってるような、ニュースとかで見たことがあるような映像が、そのままな感じのシーンがあったりしたので、何となく見たことある既視感があったのね。
もうかれこれ10年以上も前に制作された映画なのに。。。
もしかして、10年後の未来、今をこの映画は予想してたとか(~~)?

今でも強烈に記憶に残ってるのは、冒頭のシーン!
結婚式の手土産に鶏を持って出かけたおじさんが咳をして、

その飛沫がぁぁぁぁ・・・(>、<)/キャーッ

粒状になって周囲に飛散拡散されていく映像がスローで映し出されるところ。
それがものすっごく怖くて怖くて、
箱入り主婦baabaの身近にも、人に向かって、エホエホ、ぶぇーっくしょん
って平気で咳する人がいるので背筋がゾッとしたのを思い出しました。
今でも相変わらずの状況なんですど==;コマッタモンダ

で、その映画とは・・・

妻夫木くんと檀れいさん主演の【感染列島】
キャッチコピーは・・・

神に裁かれるのは、人間か?ウィルスか?

スポンサーリンク

感染列島

昔にこの映画観た当時は、ネットでの評価もレビューもあまりよくなくて、
箱入り主婦baabaも、こんなになったら怖くてたまらないなってハラハラしながら観てたけど、前に同じようにウィルスを題材にした【アウトブレイク】を観てたので、それに比べるとやっぱイマイチな感じかなって思ってました・・・

だから、箱入り主婦baabaのその当時の感想は(~~;)↓
2009.02.21
≪明日、地球が滅びようとも、今日、君はリンゴの木を植える≫感染列島。。。。長く感じたのは、箱入り主婦だけなのかしらー。

でも、Amazon プライムで改めて夜更かしして観てみたら、
結構良かったかもです!

10年ちょこっと前には怖いなと思いつつ、こんな恐ろしいウィルスなんて大袈裟じゃろ、映画の中のお話だって思ってて、スルーっと流して見てしまってたけど・・・

封鎖される街の様子や医療現場の混乱ぶり、
治療法が見つからない焦燥感の中でも必死で患者を助けようとする医師、
思わずも感染し命を落としてしまう医師や看護師、
病床が足りず、重症でも自宅療養を告げられる患者、
医療器具も不足して、人工呼吸器も足りず、命の選択をせざるを得ない状況にいたたまれなくなり去ってしまう医師や看護師、
発生源と言われ、風評被害でマスコミや心無い人たちに追い込まれ自殺までしてしまう真面目な養鶏業者。
患者が急速に増え、政府はウイルスの封じ込めを行おうとしたことで、流通がなくなり、電気の供給もたたれ荒廃し、廃墟化した東京。。。

なんだか・・・
今こうして新型コロナウィルスが蔓延して来ている時に改めて観てみると、
この映画って大袈裟じゃなくって、今いつどこで実際に起きても不思議じゃないことだったんだなって思ったりしてます。

そして現実の社会や暮らしが、いかに未知のウィルスに対して無防備で弱いものなのかを改めて思い知らされる気がしました。

10年以上も前に作られた映画だけど、すごくリアルに感じられる映画。。。
ほんと、映画を観終わった後、今流行っている新型コロナウィルスが、この映画の中のウィルスみたいなタイプでないってことにちょこっとだけ救われる気がします。

でも、この先どんな未知なウィルスが現れるかもしれない・・・

なので、この映画で描かれている過酷な医療現場を目にすることで、感染症の怖さや命の大切さに今一度目を向け、自分ができることを考えながら、しっかり、がっつり、じっくり鑑賞するのもいいかもです。

前もってあらすじを知って観るとわかりやすいと思いますよ。
いらないかなって思ってた妻夫木くんと檀れいさんのラブストーリーも改めて観てみると泣けます==。
と言うことで・・・
【yahoo!映画】のサイトさんの解説とあらすじが
わかりやすいので引用させて頂きました(~~)↓

解説

人類が体験したことがない新型ウイルスが原因で起こる、感染拡大の恐怖と闘う人々の姿を描く、泣けるパニック・エンターテインメント。『泪壺』の瀬々敬久が脚本と監督を手掛け、新型ウイルスの爆発的な伝播が現実の社会や人々に、どのような影響を与えるかをリアルなアプローチで問う。救命救急医役の妻夫木聡をはじめ、檀れいら実力派キャストが集結。ウイルスと人類の戦いという絵空事ではないテーマに、正面から挑んだシミュレーション・ムービーとしても注目。

あらすじ

救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)のもとに1人の急患が運び込まれた。患者は、高熱、けいれん、吐血、全身感染を併発する多臓器不全を起こしており、これは人類が初めて遭遇する感染症状であった。戦場と化した病院にWHOからメディカル・オフィサーの小林栄子(檀れい)が派遣され、わずか半年で感染者が数千万にものぼる恐るべき事態を予測する。

たとえ明日、地球が滅ぶとも、今日、君はリンゴの木を植える。

映画を観終わった時、箱入り主婦baabaは、やっぱり前に見た時と同じようにこの言葉がすごく印象に残りました~~

たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える

これは、ドイツの宗教学者のマルティン・ルターの言葉で、原文は
Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.

映画の中では・・・

たとえ明日、地球が滅ぶとも、今日、君はリンゴの木を植える。

なんか好きなんですよねー。心に残る言葉であります♡

もし、明日地球が滅んでも、植えたリンゴの木は芽吹いて未来を生きてくれるかもしれない。
もし、自分の命が明日終わったとしても、今日自分の行ったことが、もしかしたら未来に少しだけつながるかもしれない。
未来を生きてくれるかもしれない生命に希望を託して、今できることをして最後の一日を過ごそう。

って、そんな感じかなー。
箱入り主婦baaba好きです、この言葉♡

箱入り主婦baabaのつぶやき

ってことで・・・

今、日本では政府が大規模イベントの自粛要請をしたり、
総理大臣が全国の学校に一斉休校を要請したり・・・
TDRもUSJも休園、各地のイベントも中止、スポーツ等は無観客試合・・・
人がまばらで閑散とした街や観光地・・・
マスクは品切れとなり、マスクを求める人々の行列や争い・・・
いろんな根拠のない情報がSNSで拡散されて物や食料品も店頭で不足しているありさま・・・
製品や部品や材料が等が中国からいつ入ってくるかわからない状況で、経済も冷え冷え==;

なんとか早く終息してほしいもんです。
なんでもかんでも自粛することによって、不安が不安を増幅させてるような気がする。

先日ドラッグストアの方がつぶやいてましたよね。
「コロナよりも怖いのは人間だと思います。
目に見えないものより、目に見える人間が怖いです。」

ほんとちょこっとでも早く終息に向かうことを祈ります。
必要なものが必要とする人たちのところへちゃんと届いて不足することがないように。
思わずして新型コロナウィルスに感染した方々や場所、お店などが誹謗中傷を受けませんように。
いたずらにみんなの不安を煽るような報道や情報番組が自粛されますように。
て思ってる箱入り主婦baaba、いらないお世話かしら~~;

いらんお世話ついでに・・・
厚労省や日本政府が新型コロナウィルスの検査をしたがらないのは、
もうすでにかなり感染が広がっていて、
感染していたとしても治療の方法はまだ開発されてなくって、
感染した人を全員受け入れる病床も医療体制も整ってないし、
新型コロナウィルスの場合は、感染しても無症状であったり軽症な場合はほとんど何もしないで治っていくそうなので、
だから、検査をしなければ感染者数は検査した数以上には絶対に増えない訳だから、検査をしないことで公表する感染者数を少なくみせようとしているんじゃないのかな?
今まで感染してる人も何件も病院を受診してやっと検査を受けれて新型コロナウィルスと判明してたとのこと。
これも感染拡大の要因のひとつなんじゃないのかなぁって思ったりして。
早く検査を受けられるような体制になれば、不安感もちょこっとは抑制できるのにね。
なーんて思ったりして。。。
でも、そうなると病床や隔離施設や医薬品の問題も出てくると思うし。。。

おっと、これは箱入り主婦baabaの勝手な憶測で、自分勝手な考えですので、
自粛せねばですね~~;ごめんなさい。

ほんと早く新型コロナウィルスが終息に向かって、
春の日々を楽しめるようになりますように。